---------------------------------------------------- 
■■日本世代間交流協会ニュースレター 2013年11月号■■
----------------------------------------------------

 日ごとに寒さが増してまいりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。3ケ月に一度の定期刊行のニュースレター、11月号をお送りします。

--------------------------------------------
【目次】
--------------------------------------------

 1.活動報告
 2.活動予定
 3.出版物の案内 

4.「会員の声」

5.「会員の声」募集
 6.次号(2月)の予定

--------------------------------------------
【1 活動報告】
--------------------------------------------

 

■日本世代間交流学会 第4回全国大会■

10月5日(土)、東京都健康長寿医療センター研究所(於板橋区大山)にて日本世代間交流学会第4回全国大会が開催されました。おかげ様で大盛況のうちに終えることができました。

第4回大会では「超高齢社会における世代間交流」をテーマに、16件の口頭発表、21件のポスター発表、5件の活動報告、Matthew Kaplan先生の講演、実践者および行政担当者を交えてのシンポジウムが開催されました。地域、家庭、学校、介護福祉施設など様々な状況における世代間交流について学際的な議論が展開され、世代間交流の研究・実践の可能性や意義を再認識させられる大会となりました。


詳細に興味をお持ちのかたは、下記の学会ホームページに紹介されています。ぜひご覧ください。   ⇒ http://www.sdis.jp/index.jp

 JIUAワークショップ開催 ■

11月1日(金)にハワイのシャムナダ大学メイ・メンダーソン先生によるワークショップが、東京都健康長寿医療センター研究所において開催されました。

ハワイにおける「アクティブ・エイジング」を目指した「世代間交流プログラム」の実践、米国におけるエイジズムと上手な年の取り方、そしてAge Friendly City などについてご講演されました。その後は、Global Age Watch Indexのパワーポイントに基づいた世界各国における平均寿命や、ソーシャル・キャピタル(社会関係資本)など、世界各国における福祉や医療制度についても議論が及びました。米国およびハワイそして世界各国における世代間交流プログラムの実践は、日本におけるプログラムの進展を考える上で非常に有用な議論となりました。

 

--------------------------------------------
【2 活動予定】
--------------------------------------------

 

 日本発達心理学会 第25回大会ラウンド・テーブル 

2014年3月21日~23日に開催される日本発達心理学会第25回大会において、世代間交流に関するラウンド・テーブルが開催されます(日時等は未定)。皆様、ふるってご参加ください。

 

タイトル:異世代間の関係を構築する (2)

-子育て支援につなげるための関係性概念の検討-

話題提供者:加藤 邦子(宇都宮共和大学子ども生活学部)

諏澤 宏恵(奈良女子大学人間文化研究科)

近藤 清美(北海道医療大学心理科学部)

藤原 佳典(東京都健康長寿医療センター研究所)

指定討論者:牧野 カツコ(宇都宮共和大学子ども生活学部)

 

 

詳細は、下記のHPをご覧下さい。

⇒ http://www.jsdp.jp/conf2014/

 

 台湾への世代間交流スタディ・ツアー

来年3月に、台湾への世代間交流スタディ・ツアーが開催されます。ペンシルバニア州立大学マット・カプラン先生やハワイのメイ・メンダーソン先生が中心になって開催されます。ご興味がおありの方は下記のHPをご覧下さい。

         http://intergenerationalhawaii.org

日本世代間交流学会誌・投稿論文募集

日本世代間交流学会誌 Vol4.の投稿論文を募集しております。締め切りは、2013年11月30日となっております。皆様ふるってご投稿くださるよう、よろしくお願いいたします。

 

詳細は、下記のHPをご覧下さい。

⇒ http://www.jsis.jp/journal/html

 

-------------------------------------------
【3 出版物の案内】
--------------------------------------------

当協会の会員を中心に執筆が進んでいた書籍が、ついに刊行されました!

■ 『世代間交流―老いも若きも子供もー』第13号、特定非営利活動法人日本世代間交流協会第6号 の発行■

当協会の定期刊行物であるこの機関誌は、国立国会図書館の定期刊行物の指定を受けております。
 大変遅くなりましたが、お手元に『世代間交流―老いも若きも子供もー』第13号が、届いたものと思います。届いていない方は、事務局までご連絡くださいますようお願いいたします。

 

■ 地域を元気にする世代間交流 ■

倉岡正高 編著 草野篤子、藤原佳典、杉啓以子ほか著

公益財団法人社会教育協会、4月中旬発行 (900円)

世代間交流の意義、研究方法および実践事例について、分かりやすく解説した入門書となっております。世代間交流の研究者や実践家がそれぞれ豊富な経験と蓄積された研究成果をもとに執筆いたしました。なるべく多くの方に読んで頂きたい1冊です。

 

--------------------------------------------
【4 「会員の声」】

--------------------------------------------

 

「会員の声」ということで、皆さまにご応募を呼びかけています。皆さんのご意見や体験談をニュースレターに掲載したいと思いますので、世代間交流について思うこと、当協会について感じることなど、ご意見を以下のアドレスにお寄せ下さい。
yhoyho05@tmig.or.jp

-----------------------------

今回は「世代間交流学会 第4回大会準備委員より」です。 

 

 世代間交流学会第4回大会には、100名以上の方々にご参加いただき、おかげさまで盛会となりました。準備委員一同、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。「超高齢社会における世代間交流」をテーマにした今大会では、住民の生涯学習とソーシャルキャピタルの醸成を見据えた有意義な議論が展開されました。引き続き、来年度の第5回大会においても、皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

【5 その他】
-------------------------------------------- 

「会員の声」ということで、皆さまにご応募を呼びかけています。皆さんのご意見や体験談・エッセー・詩・俳句などを、ニュースレターに掲載したいと思いますので、世代間交流について思うこと、当協会について感じることなど、どのようなことでも結構ですので、ご意見を以下のアドレスにお寄せ下さい。

yhoyho05@tmig.or.jp


--------------------------------------------

【6 次号(月)の予定】
--------------------------------------------

1.活動報告

 2.活動予定
 3.会員の声
4.その他
--------------------------------------------

【編集後記】

--------------------------------------------

 

今月のニュースレターは、いかがでしたでしょうか。寒い冬をどうぞ、お元気に乗り切ってください。そして、次号も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ご返信は、yhoyho05@tmig.or.jpにお願いします。